朝ラー、麺屋燕。島田市に朝食ラーメンを食べに行ってきた

藤枝市あたりには、朝ラー(朝食ラーメン)という
習慣ではないですが、一部の不思議な売り出したい文化があります。
焼津市や島田市も影響を受けていますね、ラーメン屋。

そんな朝ラーを食べに、島田の麺屋「燕」に行ってきました。

土日の朝8時。子連れ家族で島田市麺屋「燕」に行ってきた

燕は、実際、朝の6時半から営業しているっていうんだからすごいですよね。
しかも、土日だけじゃなく、平日も朝の6時半から朝ラー営業しています。
食べに来る人がいるんですねー。機会があれば、平日のもっと早い時間に見に来てみたいです。

今回は、土日の朝8時に入りました。
駐車場も、満杯ではなくもう3台くらいは空いている状態でした、すんなり入れて良かった。

燕のメニューとお値段。食券機

燕に入って直ぐの食券機で食券を買って注文するのですが・・・
食券機の写真うつりが悪かった、、、全然値段やメニューが見えませんでした。

私が注文したのは

  • 普通の燕ラーメン塩、お値段680円

妻が注文したのは

  • 一番人気の極み塩ラーメン、お念だ750円

でした。
AM6時半~9時までは小ライスサービスでした。

燕の朝からの店内雰囲気

朝ラーということで、朝起きて早い時間にノソノソと食べに行くのですが、
燕の店内は、もうすでに余裕で目が覚めていますねー。
店員さんたちがたくさんいて、活気もあって、なんか目が覚めますねー笑

店内も広々していて、窮屈さがなく、
家族連れでもプレッシャー無く食べれる雰囲気が良いです(狭いとか、回転率とか)
あと、もちろん店内は禁煙です。

燕ラーメン塩。子供の取り皿もくれた、朝から美味しい!

燕ラーメン塩の写真がこちら。
子供用の取り皿もくれました。

朝からのラーメンですが、美味しい!
不信ながらついてきた妻も美味しいと食べれましたし笑、子供もモグモグ食べていました。
朝からラーメンもアリですね。

ラーメンは美味しかったですが、
ただ、サービスの小ライスはいまいちでした、、、(国産米らしいですけど)

以上、ごちそうさまでした。
もちろん、スープまで完食。
スープは、普通の燕ラーメン塩と極みネギ塩ラーメンでやはり味わいが違いましたねー。

静岡県島田市御仮屋町8770

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です