静岡市鷹匠「いわらや」で休憩。大人なかき氷を食べる

静岡市鷹匠って落ち着いた場所ですよねー。

新静岡セノバから散歩して歩いたのですが、疲れてしまい、ちょっと休憩したい
そんなときに見つけた文字が

  • 「かき氷」の旗と
  • 「いわらや」の看板

でした。
さっそく、お店に入ってみました。

いわらやに入る。鷹匠のお店の雰囲気は

土日のお昼時過ぎ、
いわらやに入ると、私たち以外にはお客さんは一組でした。
ゆったり、休憩が出来る感じは良かったです。

静岡っぽい、綺麗なグリーンの温かいお茶も出てきました。
さすが鷹匠、落ち着いてますねー。
ちょっと、うるさい子供と入るのが間違っていたかな、と思いつつも空いていて良かった。
年配女性の店員さんもおっとり優しそうで雰囲気良かった。

かき氷のメニューとお値段

若干、予想外だったのはかき氷が高めのお値段でした。
まあ、子供を連れて入ったのでかき氷とか300円くらいで食べれるつもりで入りましたが・・・
大人なかき氷の値段でした。

  • カンロ、お値段400円
  • いちご(自家製みつ)、お値段500円
  • ブルーベリー、お値段500円
  • オレンジ(生絞り)、お値段500円
  • レモン(生絞り)、お値段500円
  • あずき、お値段500円
  • 宇治、お値段500円
  • 宇治金時、お値段600円
  • 黒蜜黄粉金時、お値段600円

大人相手の大人なかき氷なので、黒蜜黄粉金時なんかが良く出るそうです。

山盛りの氷がこぼれ落ちる

「いちご」を注文しました。
氷は、透明な推定15センチ四方くらいの氷からかき氷を作ってくれましたが
山盛り!

店員さんが持ってきた段階で、少しこぼれました、、、
更に、小さい子供が食べるのでさらにこぼれる、、、笑
大人なかき氷でした。

でも大人には、かき氷の氷がふわふわしていて
露店で買うようなざらついた氷をぎゅって詰め込んだかき氷とは違う感じがしました。

大人なかき氷の理由。子供はレモン注意

いちごは、甘くて美味しかったです。
本当のいちごが入っているうえに、いちごをすりつぶして砂糖を加えた自家製の甘いみつも入っていて美味しい。

しかし、レモンは注意でした笑
レモンは子供用のシロップとかではなく、本物のレモンがまるまる一個生絞りで入っているようで(メニュー表にも書かれている通りですけど)
子供には酸っぱい!笑
本物志向の大人のかき氷だったわけです。

そんな大人のかき氷で子供が食べれなかったので笑
子供用に、カンロ(甘いシロップ)をもらいレモンのかき氷にかけて頂きました笑
本物志向のかき氷なので、お値段も500円とランチ並みなのもまあうなずけました(シロップ物が300円と考えると)が、小さい子供にはまだもったいないかな、と思いました笑

静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目5−12

「静岡市鷹匠「いわらや」で休憩。大人なかき氷を食べる」への2件のフィードバック

  1. 2年前のブログですね。
    お店を検索していて、ヒットしました。
    2年前でも、300円で食べられるかき氷って 駄菓子屋さんぐらいじゃないでしょうか。
    このお店、特にお高いとは思いませんよ!

    1. >アケミさん

      はい、大人ならばそうかもですが、
      小学生や幼稚園児といった子供用にとっては高い思いました^^;
      焼津や藤枝では、200円~300円くらいで子供用のかき氷が食べれたりしますので
      ・藤枝ジャンボエンチョー前
      ・焼津ピアゴ前
      http://www.yaizu-blog.com/post-768/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です