家の敷地内にハトの死骸が。どうしたらいい?市役所に電話で確認

家の敷地内に鳩の死骸が突然ありました、、、
もしや、野良猫の仕業か?(私の天敵)

鳩の死骸がどうしたら良いか、困ったので市役所(私の場合は焼津市役所)に電話で確認しましたしてみました。

「小動物の死骸は自分で燃えるゴミにゴミの日に出してください」(一般家庭ゴミ)

焼津市/傷病野生鳥獣の保護について

こちらは焼津市の場合です。ほとんどの市町村で同じかと思いますが、念のため自分の市役所に確認をすることをお勧めします。

私の場合は、実は、

「市役所の人が回収しに来てくれるかも?」

なんて淡い期待をしていたのですが、普通に

「自分で燃えるゴミに出してください」

とのことでした、、、
まあ、わからなくはないのですが、仕方も無いのかもしれません。
きっと、市役所で回収したとしても同じですね(燃えるゴミに出す)

自分でゴミの日に出しました。【注意】野鳥の死骸には直接触らないこと!

野鳥が死んでいた場合の注意点 – 新潟県ホームページ

埋めてあげたいのも山々でしたが、埋める場所も土地もないので(自分の家に埋めるのもアレだし、、、)
ゴミの日まで外に放置し、ゴミの日に火箸でとってごみ袋に入れました。注意点として、病原菌を持って死んでしまった場合もあるので、鳩の死骸を直接手では触らないようにしましょう。

なんまんだぶ、なんまんだぶ

道路上の動物の死骸はどうするのか?

douro.sigai

自治体では回収をしていました。

ただ、

  • 家の敷地内
  • 交通量が多い国道上

といった、回収できない場所もあるみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です