静岡マルイ「あそびパーク」に行ってきた感想と雰囲気

静岡のマルイに、静内で子供が遊べるキッズパークが出来たということで行ってきました。

  • 静岡マルイ7F、あそびパーク

2017年10月6日にオープンしました。
以前も、似たようなキッズパークがありながら、撤退してしまいましたので、何か難しさがあるのかな?(2013年USランド)

「あそびパーク」のお値段は15分子供110円、大人も同じく15分110円

まずは、静岡マルイにあるあそびパークのお値段なんですが
15分単位で料金が発生します。

ポイントは子供だけれは無く、大人も居た時間だけ料金がかかります、、、

あそびパークは、あのゲームのナムコが運営しているみたいですね、意外でした。
室内は晴でも雨でも、天候に左右されなで遊びに行けるというのは良いですね!

静岡マルイ、エレベータを登りの7階に受付がる

静岡マルイでエレベータで登った7階の正面に受付がります。
7階のフロア全体が、基本あそびパークしかないので、受付を避けては通れないですね笑

まず、受付に行き、遊ぶ時間帯を伝え、料金を支払います。

長時間でお得な料金パックもある

料金は基本では、15分単位の課金で110円でした。(大人も子供も)
しかし、長く遊ぶ人にはお得なパックがありました。

  • 子供、3時間で1,000円
  • 保護者1日500円

私は今回は一時間遊ぶことを伝え、前払いで880円払いました(子供440円、大人440円)。

室内で遊べる「あそびパーク」の雰囲気

 

あそびパークの雰囲気はこんな感じです。
他のキッズパークとかで見かけるような遊び場もありますが、

さすがナムコと思えるような、なかなか他のキッズパークでは見かけない遊具的な遊びもありますね

ただ、目を配って指揮ってくれるような職員さんはいないので、順番で遊ぶような遊戯が無法地帯だったりしました、、、(子供がルールを守れず、大人も外国人だったりすると順番が回ってこないとか)。
例えば、モーターで本当に動く自動車の乗り物とかが。

大人が休めるように漫画もある

大人が休めるような休憩コーナーというか

  • コミックコーナー

がありました。
そこに漫画があり、大人は漫画を読んだり出来ます。

ただ、

  • 保護者が二人で来ている場合や
  • 子供が目を離せるくらい大きい場合

は大人は漫画を読んでいて休んでいても良いのかもですが、
中途半端に大きいような子供(幼稚園くらい)は大人が目を離すとルールを守らなかったり、他の小さい子供に意地悪をしたりするので、本当は親が子供から目を離さないような場であって欲しいですけどね、、、
保護者が目を離す分、見ていてくれる職員の人がいてくれえれば良いんですけどねー、残念ながらそれは無かったです。

まあ、ほとんどの親が子供から目を離していなく、子供だけで遊んでいる人は少なかったです。

以上、静岡マルイの「あそびパーク」でした。

「静岡マルイ「あそびパーク」に行ってきた感想と雰囲気」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です