藤枝大洲温水プール。室内プールで冬場は温かい

以前、藤枝市にあります室内プールの大洲プールに行きました時に、その人気の理由がわかりませんでしたが、
この寒くなりました11月に大洲プールに行きましたところ、人気の理由が少しわかりました。

大洲プールの温水室内プールは温かい

冬場の良く晴れた昼間に、大洲温水プールにいてきました。
この冬場に、大洲温水プールの魅力に気が付きました。

プールの利用については、一般的な感じですね。

  • 水泳キャップを必ず着用
  • タトゥー禁止(ラッシュガードで隠してください)
  • 時計、アクセサリー、貴金属バンド着用で遊泳禁止
  • 眼鏡着用のまま遊泳禁止
  • 化粧をしたまま遊泳禁止
  • 足入れ浮き輪禁止
  • 館内撮影禁止
  • おむつのみの遊泳、1歳未満遊泳禁止
  • 館内での食事(お菓子、アイス)禁止

足入れ浮き輪は禁止ですが、普通の浮き輪は大丈夫です。

理由1、子供用室内プールが日が当たりより温かい

子供用の室内プールは、室内ですが日が当たる場所にあります。
なので、大人用のプールよりも、より温かく感じます。

温水プールの水温は30℃とのことですが(これは焼津ディスカバリーパークの水夢館とも同じ水温)、ちょっとより温かく感じ冬場でもプールで遊んでいられます。
日が当たるのが眩しいという方もいるかもしれませんが、日が当たるの温かくてとても良いと感じました。

理由2、大人にはジャグジープールが日の当たる温水プールよりも温かい

大人用には、ジャグジープールがあります。
こちらは水温が35℃くらいのようです。
(「温かい」と感じるので、体温前後だと思いましたら35℃だそうです。)

今現在は、ジャグジーな泡のぶくぶくは故障しているそうなのですが、この温かいジャグジーなしプールに入れます。
子供にはあまり楽しいものでは無いかもしれませんが、冬場に子供に付き合ってプールにくる大人にはちょっと救われますね^^

温かくて気持ち良いです(ジャグジーから出たくなくなります)^^

料金は少しだけ高い。脱水機ありドライヤー無し

大洲温水プールは、大人の入場料は360円でした。
焼津の水夢館より10円だけ高いですね^^;
子供(3歳~17歳)の入場料は、150円でした。水夢館と同じですね。

大洲温水プールの、水夢館と比べて温かい以外に良いところは、

  • 脱衣室が少し綺麗
  • 脱水機が無料で使用出来る

ところですね。脱水機は便利ですね。

逆に不便なところは

  • ドライヤーが無い点です・・・。

脱衣室のコインロッカーのお値段は100円ですけど、使い終わった後に戻ってきます。

駐車場も広めです

駐車場は、広いですね。
夏場はともかく、冬場は駐車場が一杯になることは無いのではないかと思います。

以上、冬場に魅力を感じました藤枝市の大洲温水プールでした。

〒426-0053 静岡県藤枝市善左衛門1丁目11−1

「善左衛門」の読み方は、「ぜんざえもん」と読むそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です