格安SIMに変えた後の注意点。ソフトバンクからリブモ

格安SIMリブモに変更後に、直ぐに発生する注意点を紹介したいと思います。
今回、私の場合はリブモでしたが、他の格安SIM会社でも同様な事象があるかもしれません、共有しておきます。

  • キャリア(ソフトバンク)からのメールアドレスが一切使用できなくなる

これはどこの格安SIM会社でも切り替えると起こる事象で、逆に切り替える前に何とか対処しておかなきゃならないことですね。

今まで使用していたキャリアのメールアドレスは、格安SIM会社に切り替えると一切使用できなくなります。
格安SIMに切り替える前の準備段階で、キャリアのメールアドレスは使用しないで他のメールアドレスを使うようにしましょう(お勧めはGmail)

例えばこんなところに携帯メールアドレスが使われている

私の場合は、iPhoneを使用していたのですが、以下に登録していたメールアドレスをGmailに変更しました

  • Apple ID
  • LINE
  • Gmailのパスワード忘れ時のメールアドレス
  • 楽天アカウント
  • アマゾンアカウント
  • インターネットプロバイダー(コミュファ光とか)

などなどです。最近は知り合いや友達は、携帯番号のメール(SNS)やLINEでやり取りしていましたので、意外に影響範囲は少なかったです。
ほとんどキャリアのメールアドレスを使っていませんでしたので、思い切ってGmailに変えてしまいました。

リブモの10分無料かけ放題電話サービスが切替当日は使えなかった

予想意外でしたが、
リブモに切り替える日は携帯電話で電話をかけなくても良い日にした方が良いですね。

リブモの「10分かけ放題」は「0035でんわ」というアプリを利用し、通常ドコモ回線ではなくNTTコミュニケーションズ回線を利用して電話する仕組みになっているそうです。
その「0035でんわ」側で、私の携帯番号からの受付をしてくれるようになる登録処理が、リアルタイムではなく一日一回夜中の0時に行われているようなので、
翌日になるまでこのアプリが私の電話番号から受け付けてくれないという話でした。

切替元のソフトバンクに電話したかったのですが(違約金の明細書を得るため)、残念ながらこの日(リブモに切り替えた日)は電話するのを諦めました(有料になってしまうので)。

「0035でんわ」アプリの電話相手側の着信番号はどうなっているの?

「0035でんわ」アプリでは、通常の電話番号の頭に「003545」を付けて電話をかける仕組みなのですが、
電話がかかってきた側の電話番号としては、どのように表示されるのでしょうか?

確認しましたが、普通の電話番号で表示されていました(「003545」とか付いてなく)。
良かったー。

一部発信できない番号があります。1XX(110番、118番、119番等)、00XX、0XX0(0120,0570,0180等)

しかし、一部の電話番号では「0035でんわ」アプリは使用できないようなので、通常の「電話」アプリで有料で電話する必要がありますね。

「0035」アプリはiPhoneえは着信履歴が使えない

これは、どうしようもない仕様みたいなんですけど・・・
10分無料かけ放題の「0035」アプリでは

  • iPhoneでは着信履歴が0035アプリに着信番号が出ない
  • Androidでは着信履歴も0035アプリ上に着信番号が出る

という違いがあるそうです。
iPhone上で0035アプリで着信番号が表示されないそうです。
ただ、着信履歴がわからなくなるという話ではなく、

  • 着信番号を知るには従来の緑の「電話」アプリで確認し
  • 電話をかける時には「0035」アプリでかける

とすれば、問題ですね。

LINE(ライン)は再アクティベートが必要でした

リブモに切り替えた後、LINEは普通に使えると思いきや、LINEを起動すると確認処理が入りました。

といっても、ラインアプリを起動すると、SNSで自分の携帯番号にショートメールが飛び、
SNSで飛んできた確認番号を入力することでLINEがまた再び普通に使用できるという仕組みでした。

その操作をした後は、また再び今まで通りにラインを使用できました(もちろんラインのデータも)

以上、格安SIMに変えた後の注意点でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です