子供と一緒に五味八珍、子供が残す量を考えて親は注文

うちの子が大好きな五味八珍ですが(五味八珍しか知らないのではないでしょうか笑)
いつも注文するメニューが

  • お子様らーめん、お値段590円

幼稚園児が注文するには少し量が多めかもしれませんし、お値段も子供にしては少し高めですよね^^;
もちろん食べきれないんです。

それを考慮して親は注文をしないと、残すのはもったいないですよね。
その量がだんだんわかってきました。

お子様らーめんはラーメンとプリン付き

うちの子が大好きなメニュー、お子様らーめんは

  • ラーメンと
  • プリン付き

です。
何が、好きなのかというときっと残すけどラーメンと、食べ終わった後の飴、ジュース(塗り絵をすると次回もらえる)
だと思います。

ラーメンは半分食べきれず、その代わりご飯(白米)を食べる

うちの幼稚園児の子供は、お子様らーめんのラーメンは半分しか食べれません。
といいますか、食べるのが遅くて半分食べている間にラーメンが伸びてしまいましす。

お子様らーめんのラーメンは半分残しますが
その代わりに、ご飯(白米)が大好きなので、親としては白米付きの何かを注文できるのがベストです。

丁度良いのは餃子にライスとを付けた餃子定食

ランチでなく、丁度よいメニューは、餃子に+200円した

  • 餃子定食、お値段690円

です。
餃子の日ならば、餃子が100円安い390円になるので、もしかしたら餃子定食は590円かもしれません。(お子様らーめんと同じ値段)
ランチメニューだったら

  • 餃子とらーめんセット、お値段640円

が良いんですけどね。
もしかしたら、セットにするよりも、ライスを単品で

  • ライス小、お値段50円
  • ライス中、お値段100円

で注文した方が丁度良いかもしれません^^我が家では。
子供がご飯を残すことを計算に入れないと親は太ってしまいますからね、、、

以上、子供が残すことを考慮した五味八珍メニューでした。
次回は、ライスを単品で注文してみたいです^^

〒426-0031 静岡県藤枝市築地515−1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です