世界の焼きそばを食べる。タイ、ネパール、ミャンマー

焼津文化会館で行われました、はあとふるYaizuイベントで、いろんな国の異文化焼きそばを食べてきました^^
世界にはいろんな焼きそばがあるんですね^^

はあとふるYaizuイベントで購入し清見田公園で食べる

清見田公園、この時期良いですねー^^
夏は暑くてたまらないですが、まだ日が当たり寒くもなく気持ちよい時期な感じです。

そうは言いましても、もう11月なんですけどね。
時々、寒い日も出てきましたね。

まずはネパールの焼きそば

まずは、ネパールの焼きそばからいただきます^^
購入前に、店員さん(外国人)に辛く無いか聞いたところ、「辛く無い」という話でしたが、

若干、香辛料が強く、子供は三口目には「辛い」と言っていました。
日本の焼きそばに近い感じでしたが、香辛料が強く、子供には辛いですね。

タイ料理。パッタイ

タイ料理のパッタイ。
麺は美味しかったですが、まさかの静岡アレンジの桜海老入り。
麺も食べていくと、下の方に赤いタレがあり、若干やはり子供には辛いですね。

ミャンマー焼きそば

こちらは辛くは無かったです。
パッタイに近いような平べったい麺でしたが、ちょっと焼きそばというよりは水分が多い感じでした。

食べやすさはありましたが、どとっろした感じで、
やはり日本人には日本食文化の焼きそばが一番合うのかもしれませんね笑

でも、世界の焼きそばを知っていけば、もしかしてもっと自分のあった焼きそばに出会えるかも知れません。
いろいろ食べてみたいですね^^

タイ料理の巨大焼き鳥

タイ料理屋にありました、

  • 焼き鳥、300円

を購入しました。
巨大です、、、

若干、日本の味わいよりは淡白な感じで、単調な味なのですが巨大で、少し飽きてきて来てしまいます。
焼き鳥を食べている感じはあるのですが「なんていう鳥だろう?」と思う、日本の焼き鳥とは少し違った感じがしました。
日本の焼き鳥の100円くらいの大きさが日本人には一番良いのかもしれませんね(結局日本びいき笑)

以上、焼きそばはそれぞれ500円、巨大焼き鳥は300円な話でした笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です