航空祭の静浜基地。焼津市の自衛隊敷地内に潜入

数年ぶりにブルーインパルスが静浜基地に来ましたね!2017年。
来場者数は約4万人だそうです。
ちなみに、焼津市の人口(焼津市民数)は14万人です。

焼津市に来てくれる人のために、航空ショー時の静浜基地の雰囲気を写真で紹介したいと思います!

静浜基地付近の雰囲気

まずは、静浜基地の付近がどんな雰囲気だったかというと

こんな感じに、路駐して外で航空ショーを見ている人が多いです。
静浜基地への来場者数が4万人であり、外で見ている人を合わせるときっともっとたくさんの人が集まっているハズ。

焼津市が最も混みあう日なのかもしれません。

付近の人は日陰に集まる

やはりこの時期から暑いですよねー。

車が近くにあり路駐している人は、時々車の中でエアコンで涼しんでいると思いますが、外で見ている人はずっと日向だと干からびてしまいそうです。
やはり日陰に集まっていまし、人によってはパラソルを開いていました。

ちなみに、これは大井川東小学校付近の写真です。

正門では警備員が招待者と一般車の車を分けていました

どうも、招待状があると静浜基地に車で乗り付けられるようです。
しかし、どのように招待状をゲットできるのかはわかりません、、、

招待状を持っていないのに、ここに来てしまった車は、警備員に迂回させられていました。

タクシーで正門まで乗り付ける人もいました。

ペットの持ち込み禁止、手荷物検査も場合によっては

ペットの持ち込み禁止、
酒類の持ち込み禁止、

無作為に手荷物検査を受けることもあるようです。

静浜基地内の雰囲気。自衛隊敷地

あまり自衛隊の敷地内に入れることはないので(もしろこの機会しか)、地元でも珍しいですけど、静浜基地内の雰囲気はこんな感じです。

緑もあって、繁みの木陰でくつろいでいる人も多々。

航空ショー会場の雰囲気

航空ショーの会場の雰囲気は上の写真のようです。
意外と人が多く、混みあっています。

暑い~

日陰の休憩コーナーあり。要風呂敷

倉庫のような場所を休憩コーナーとして開放してくれています。
これが無いと、この暑さに干からびてしまいますよね、、、

休憩コーナーはこんな感じに風呂敷をしいてくつろげます。
くつろぎながら航空ショーも見れなくはないのですが、やはりくつろぎながらだと、十分に見えないんですよね。
場所をとって、時々、日向に見に行く感じの人が多いと思います。

会場日向はこんな雰囲気

会場の日向はこんな雰囲気です。

露店が出ている広場は

露店が出ている広場もあり、

  • かき氷
  • フライドポテト
  • からあげ
  • 焼きそば

が人気です。

マニアックな自衛隊グッズ、ブルーインパルスグッズも販売

ブルーインパルスのワッペンや、迷彩柄のリュックやバックなんてものも売っていましたが、ワッペンも良いお値段で高かった、、、(2千円とか)

こんな感じの自衛隊基地内で航空ショーが見れました

静浜基地内はお祭りでしたね!
これだけの人が焼津市にいるのか、焼津市に集まっているのかは、なかなか内ですから焼津市の一大イベントですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です