焼津荒祭、日曜日の朝。駐輪場の場所

「エンヤートン、エンヤートン!」

の掛け声といえば、焼津の荒祭り。
2017年は

  • 8月12日(土)
  • 8月13日(日)

に開催されましたが、みなさんは行ってきましたでしょうか?

日曜日の朝の様子を見に行ってきました。焼津神社

土曜日のお昼くらいに様子を見に行ったところ、夜に備えて露店とかが準備をしていました。
また、土曜日の夜に夜店に行きたかったんですけど、あいにくの雨となってしまいました。

いったん、日曜の朝にどんな様子なのか焼津神社に見に行ってきました。

朝の7時既に人が集まっていた。

朝の7時なのでまださすがに人はいないかな?と思っていたんですけど、
荒祭りのスケジュールは7時半から。

なので、朝の7時くらいから人が集まり始めていました。

 

駐車場はやはり公式には無さそうでした

土曜の午前中は

  • 神ころがし

とかの行事もあり、駐車場に車も止めれそうでしたが、さすがに日曜ともなると、お祭りに見に来る人のために車をとめれるような駐車場は無かったです。
お祭りの参加者でさえ、近所のお店とかと協力し合って車を停めている感じでしたらかね。

駐輪場はありました!

一方、駐輪場はというと、

  • ありました!

元焼津公園駐車場が駐輪場になっていました。(臨時)
基本は、歩いてくるか、自転車で来るかですね。

焼津駅から焼津神社まで歩くと何分?

焼津の荒祭りに、市外から遊びに来る人は少ないと思いますが、
仮に、焼津駅から焼津神社まで歩くと、

  • 15分かかります。

例えば、静岡駅から青葉通りまで歩くと9分なんです。
10分くらいなら歩けるんですけど、10分超えると少し遠い印象になってしまいますよね。
更に言うと、その歩いている道のりが静岡とは異なり、見て回れる何かあるわけでもなく、
何もないただの道路を歩いて目的地に向かうだけなので、余計に歩いた感じが出てしまうんですよね、、、

悩ましいですね、焼津。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です