静岡科学館るくる コロナウィルス対策で真っ暗迷路がお休み

静岡科学館るくるに遊びに行ってきました。
るくるには、まっくら迷路という、子供に体験させたい展示物がありまして、今回、まっくら迷路目的で、静岡科学館るくるに行ってきたのですが・・・

コロナウィルス対策でまっくら迷路がお休み中でした。いつ復活するか不明

まっくら迷路は、

  • 換気が悪い(飛沫感染)
  • 真っ暗なのでみんなが壁に手で触る(接触感染)

の二つのリスクがあるため、お休み中とのことでした。
るくるとして、リスクを減らす改善対策を取って申請しているみたいなんですが、いつ復活できるかは見えていないとのことでした、、、今回、るくるに子供と一緒に来た一番の目的だったので残念でした。

その他、静岡科学館るくるのコロナウィルス影響

科学館るくるへの入り口が一か所しか開いていませんでした

雨が降っていたので、静岡駅から雨に濡れないように南口のロータリーの屋根の下を通り、静岡科学館るくるとホテルセンチュリーに向かう歩道橋を通って2階のるくる入り口に行ったのですが、

自動ドアがあきませんでした、、、

張り紙がされており、一階からるくるに入って欲しいとのことでした。
一階に行きますと、また自動ドアが開きませんでした、、、一階でも一つの自動ドアしか開かず、入り口が一つにされていました。
雨には濡れませんでしたが、かなり遠回りしました、、、

スタッフさんが多くいてアルコール消毒も時々していました

静岡科学館のるくるでは、スタッフさんが多くいました。
私と子供で今までるくるに行った中でも、こんなにスタッフさんがいた覚えはありませんでした。

中には、アルコールでみんなが触る部分をふいている方もいらっしゃいましたが、コロナウィルス対策がされていました。

ラッキーなことにスタッフさんが多く、いつも以上にたくさんの親切に子供に遊び方を教えてくれていまして、今まで遊び方が良くわからなかったものも楽しめ、良かったです^^

不思議な音の部屋もお休み中でした

まっくら迷路の次に、子供を脅かせる体験をしたかった不思議な音の部屋も、まさかのお休み中でした。密室系は、遊べませんでした、、、

コロナウィルス中でも子供と楽しめたもの

ただ、コロナウィルスの中でも、私と子供のように静岡科学館るくるに遊びに来ている親子は多くいまして、遊べるコーナーももちろんありました。

虫のコーナー。本日の虫

虫コーナー、良かったです。
私の子供は、虫が好きでは無いので、虫を見せる機会が無かったので^^

本日の虫はカイコでした

「本日の虫」はカイコでしたが、本日の虫ということは、カイコ以外も詳しく紹介されている日があるのではないかと思います。

カイコは、知ってはいましたが見たこともありませんでしたし、見たとしても「カイコ」かどうか区別がつかないかもしれません、、、^^;

オオスズメバチ、時々見かけますが怖いですよね。

オオスズメバチって怖いですよね。
基本は、山とかで見かけますが、近年街にも落ちてきていることが時々あります。焼津市の平地ではあまり見かけることもありませんが、焼津市の山近くには普通にいますね。

子供に、危ない虫だということを見せて教えてあげる機会が出来て良かったです。

大谷ゴキブリ。こんなゴキブリ見たことありませんね。

大谷ゴキブリ(本当の名前は、サツマゴキブリだそうです)は、初めて知りましたし、見たこともありませんでした。
日本のゴキブリにもいろんな種類があるんですね。

木箱の中に実際大谷ゴキブリがいましたが、やはり明らかに普通の家で見かけるようなゴキブリとは違いました。
目撃情報を求めているそうです!

6歳以上のダブルジャイロ

静岡科学館るくるには、意外と6歳以上のコーナーが多いです。
このダブルジャイロもそうでしたし、

6歳以上のぐるぐるスピン

ぐるぐるスピンも、6歳以上でした。
後は、120センチ以上のコーナーもありますね。

私の子供はまだ120センチの制限は、遊園地やプールの滑り台とかでもありますが、私の子供はまだ120センチ超えていないので、いろいろ制限されます。子供が120センチ以上になった時が、楽しみです^^

はらはらウォール

はらはらウォールですが、実は今まで何回かやっていましたが、やり方が良く分かっていませんでした^^;
今回、スタッフさんがいてくれまして、いろいろ教えてくれたのでやっとやり方(特にスタートとゴールと順番待ち)がわかりました。

滅多に見かけない珍しいカエルのぬいぐるみも売られていました

「ベルツノガエル」「サビトマトガエル」「アメフクラガエル」とか、滅多に見かけないような珍しいぬいぐるみが売られていませんでした。
私の子供は欲しがらなかったですけど、、、笑

唯一、るくるで怖いというか危険な場所が、るくるのミュージアムショップのこの商品を掛けるために出っ張っている金属の棒ですね。
丁度、今、私の子供はこの棒が目の高さくらいなのでぶつからないか心配でした、、、

以上、コロナウィルスシーズンの静岡科学館るくるに子供と遊びに行ってきた話でした。

静岡科学館るくるの基本情報

〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町14−25 8~10階 エスパティオ
  • 駐車場無し(割引される提携駐車場はあり)
  • 大人(中学生を除く15歳以上)は当日券、入場料520円
  • 子供(小・中学生)の当日券は、入場料120円

静岡市内に住む小中学生は無料。小学生になっていない幼稚園児等未就学児は無料。

「静岡科学館るくる コロナウィルス対策で真っ暗迷路がお休み」への2件のフィードバック

  1. ここはたしかにおもしろいところですね。静岡駅南すぐ。こんにちは。 まずは静岡に大雨の被害がなくてよかったです。うちの田舎および関連先は被害あり。とくに大分県の日田に大きな被害があり、ひどく驚きました。ここには遠縁がいて、過去には私のおじいちゃんおばあちゃん、そして個人ブログをしていた知人もいて、いろいろと気になったもいました。テレビで連日出ていた熊本県もまたひどく被害があり、心痛みます。うちは九州が地元なので被害が出ていたところ全部わかっています。とにかくこういう被害は本当に我が身なのでこわいですね。 るくるはわかりますよ。大阪に来てしまうとなかなか行けませんがるくるのことはよく覚えています。うちはこことツインメッセ静岡も行きました。むしろ、ツインメッセ静岡のほうが行くことが多かったような。コロナ関連でこういう施設の客足が気になりますが、コロナ感染に注意しながらときどき行くと楽しいと私は思います。今月末の静岡出張が消えたのでるくるもツインメッセ静岡も行く機会が消えてちょっと残念ですが(笑) 子どもが大きくなるとこういう施設に行く機会が激減しますね。ぜひの今のうちにたくさん行くことありますオススメします。私は学生時代いわゆるヤンキーでしたので親と距離を置くことが多かったです。ヤンキー、完全に死語ですね(笑)お子さんにはどういう人にしたいですか。ヤンキーはさすがに望まないでしょうけど、犯罪行為さえせず、人に迷惑をかけないようにできるのなら私は十分だと思ってもいます。お子さんが将来、英語ができるのであれば人生に大きな武器になります。早く英語に慣れればあとは楽なので、仕事にも何でも生きてきます。英語ができると外国人ともコミュニケーションができて本当に楽しいですよ(私は京都や大阪でちょこちょこ外国人に英語で捕まっています(笑))。 山にゴキブリはたくさんいますよ。というのは、ゴキブリはもともと山の虫ですから。グロテスクな姿に恐怖がなければ大丈夫。家では苦手でも山では平気でいられるはずです。ゴキブリ、苦手なら慣れましょう(笑)どうしても苦手ならモップをかぶせて玄関先で追い出せばいいので。 また楽しい記事よろしくお願いいたします(*^^*)

    1. >悦世さん

      大雨も怖いですね。
      今週末も大雨の予報でしたが、こちらは全然大したことがなくて良かったです。
      大分・熊本はひどかったですか、大変ですね、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です