静岡大道芸で子供と遊ぶ駿府城公園アトラクション

大道芸イベント、子連れで遊びに行っても面白いですが
小学生低学年以下の子供にはちょっと楽しみ切れないかもしれません。

そんな時に、有料ではありますが駿府城公園に子供が楽しめる会場があります。

海賊船のクラッケンスライダーとノアの箱舟。大道芸駿府公園

まあ、もう大道芸とは全く違いますね笑
ただただ、イベント時の子供の遊び場です、有料の。

でも、せっかく静岡まで遊びに来たので、子供にも楽しくしてもらいたく、遊んできました^^

遊ぶにはチケットを購入する

  • (海賊船の)クラッケンスライダー
  • ノアの箱舟

で遊ぶには、チケットを買う必要があります。
一枚100円ですが、千円セットで買うと11枚買えます。

遊びたいアトラクションによって必要なチケット数が異なる仕組みでした。

クラッケンスライダーはチケット五枚で5分間。4歳以上

うちの三歳の子供が滑り台も出来ないのに海賊船(ほぼ急角度の滑り台)で遊びたいと言い始めました、、、

  • 推奨年齢は4歳以上。

なので、遊べないかと思ったのですが、
大人も一緒に入れば対象年齢以下でも遊べるようでした。

ただし、チケットは大人分も必要になるので、一回十枚(=1,000円)・・・。
ここは子供のチャレンジ精神を優先させようと、やってみることにしました。

かなり運動量がある4歳もしくは5歳以上じゃないと遊べない

結果、やはりダメでした、、、笑

クラッケンスライダーの作りは、中に入ると、まずは急なはしごのような階段があり、そして
急な滑り台を滑り降りてくるような遊び場でした。

まず、三歳のうちの子供じゃ登ることも出来ず、一生懸命、親が押し上げながら登り
最後に、一緒に滑り台で降りてきたのですが、子供は怖さで絶句、、、笑
5分と持たず、一回でノックアウトしてしまいました笑

活発な4歳か、5歳以上じゃないと厳しいアトラクションでした。

ノアの箱舟が3歳程度向き。チケット3枚

実はもう一つあったアトラクション「ノアの箱舟」の方が完全に小さい子供向きでした。

  • 推奨年齢は3歳以上

初めからこっちのアトラクションに気が付いていればよかったんですけど、、、

失敗しました。笑
こちらも推奨年齢以下の子供には親同伴をお願いしていました。

3歳前後の子供が危険なく遊べる

こちらでは2歳、3歳、4歳くらいの子供たちが遊んでいました。
それ以上になると、物足りなくなるようなアトラクションかもしれませんね。

ノアの箱舟の作りは、前半にトランポリン的な遊び場があり、後半は軽い山を越えると軽い滑り台がある感じ。
5分間程度を何回もくるくる往復する感じの遊び場でした。

でも、うちの子供は運動能力が少し弱いのか・・・
山を越えれずに苦戦していました。(逆にトランポリンでずっと遊ぶ)
最後に、みんなのように山を越えたく思えたようで、親の私にアドバイスを求めてきたので、靴下を脱いでチャレンジ!

ギリギリ難関の山を越えれて、滑り台を滑れましたー!
(我が子ながら、少し感動^^。笑)

 

これらは「静岡パブリックリレイション」というイベント会社が出しているんですね、知りませんでした。

その他、駿府公園で見てきた大道芸

やはり、混んでましたねー。静岡大道芸イベント。
楽しめました。

以上、静岡大道芸イベント地の子供アトラクション遊びでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です