西焼津の魚屋魚欣(うおきん)の駐車場は

最終記事更新日: 2020年6月14日

西焼津の魚屋さん魚欣の「魚屋のお寿司」まぐろ寿司を買って食べました

前回、夕方に魚欣に行きましたら、当然のように魚屋のお寿司は売り切れていました。
ランチタイムでないと、魚屋のお寿司は買えないのかと思い、ランチタイムに魚欣に行ってきました。

12時少し過ぎ。魚屋のお寿司が売られていました^^
しかし、唐揚げはこの時間でも売切れでした。

焼津らしくまぐろ寿司(みなみ鮪)とはんぺんフライを購入しテイクアウトしました

やはり、焼津市の車で直ぐ来れるくらいの近くの人が魚欣を利用しているようですね。
12時の私が立ち寄ったタイミングにも、他にもお客さんが二組いました。同じようにお寿司またはお惣菜を買いに来ているようでした。

お寿司は、南まぐろのお寿司で、上の5貫で398円(税抜き)でした。
南まぐろのネタは、やはりお魚屋さんらしく美味しかったですが、シャリの部分は普通な感じでした(お寿司屋さんとの差はシャリにありそうですね)。

伝わるかどうかわかりませんが、ネタ(南まぐろの刺身)は、回転寿司とかに比べますと魚屋らしく肉厚でした。
一貫だけ、一枚うろこが入っていました。魚屋さんですし、そういう事もあると思いますので、気を付けて食べてください^^;(大人はこれくらいならへっちゃらですが、そういう意味で小さい子供の場合の食べやすさは、回転寿司が強いですね)

はんぺんフライは、それほど大きいはんぺんではなく普通もしくは少し小さいくらいのはんぺんでした。味わいは、少し時間が経っている衣具合の触感でしたが、焼津の家庭の味といった印象で、私の実家ではんぺんフライが出てく感じに近く、懐かしさを感じました^^

「西焼津の魚屋魚欣(うおきん)の駐車場は」への2件のフィードバック

  1. ここも行くことがありませんでしたね。魚は福一が入っているピアゴ大覚寺で購入していましたので(笑) こうして見ると焼津は海の町ですね。平塚も海の町で、魚は平塚駅前のスーパーそうてつローゼンで購入していました。今は八尾のスーパーや柏原のスーパーヤオヒコで購入していますが(ここの魚は美味しいので)、直産だとやっぱり焼津や平塚。海の町の魚は取れたてなので特にいいんですよね。 焼津っ子さんは本当に焼津および静岡が大好きなんですね。すばらしい。私は地元福岡の田舎は大好きですが東京や平塚も大好き。焼津も静岡も八尾も大好きですが、順位考えると東京でしょう。ただ、老後の生活は焼津や静岡がいいかもしれません。人も環境も美味しい魚もどれもいいので。ただ、ビジネスをするには東京が理想なので、また東京に帰ると思います。ちなみに、私は東京の人のブログは特に見ません(笑)やっぱりブログはここが一番だからですね。 仕事で上着着用は当たり前ですよ。ただ、これは来客対応や客先訪問のみ。クールビズはあくまでも社内のみの限定。肉体労働の仕事ではありませんので、年中スーツ着用ですね。こういう仕事を長年していますので、定年までずっとこのままでしょう。スーツは戦闘着でもありますので身が締まります。スーツ姿のビジネスウーマン、ビジネスマンはカッコいいですね。ビジネスマンだと楽天の三木谷さん。特にカッコいいですね。お金持ちのオーラが全身から出ている。私たちもお金持ちになりましょう。焼津の美味しい魚もたくさん買えますよ(笑) またいい記事よろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ

    1. >悦世さん

      福一を利用されていたんですね、福一も美味しそうですよね。
      焼津は海の町なので、やはりいろんなお魚屋さんに行ってみたいですし、お刺身を食べてみたいとは思います^^
      私は、あまり東京は好きではありません。
      ビジネスをするには東京という考えも今まではわからなくは無かったですが、今回のコロナウィルスの件で変化が起きそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です