第二世代Google Nest Hubが寝室に欲しい理由

私は第一世代のGoogle Nest Hubを寝室で使用しているのですが、

第二世代のNest Hubが欲しい!

と思ってます。

実は、第一世代のNest Hubを購入したのも、最近なんですけどね^^;

第一世代のNest Hubを購入しなかったら、第二世代のNest Hubが欲しいと思わなかったでしょうし、仕方がない性(サガ)ですね。

Nest Hubを寝室に置いて子供の寝かしつけに使用している【親にとっては便利】

第一世代のNest Hubを私がどこに置いて使用しているかというと、

寝室です。

子供の寝かしつけにNest Hubはピッタリなんです。

子供と一緒に寝る時に、

  • おやすみロジャーや
  • おやすみエレン
  • 田舎の鈴虫の音

と言いました、眠くなるようなyoutubeをかけて寝かしつけています。

youtubeを見たいとか音楽を聴きたいだけならば、
タブレットを購入するよりも、Nest Hubの方が便利ですね。

第二世代のNest Hubではジェスチャー反応する

Nest Hubを寝室で使用していて、少しだけ困ることは、

子供が寝た後にYoutubeを止める時です。

「OK Google、ストップ」とか声を出すと、子供が起きてしまうかもしれません。

なので、暗い寝室の中でスマホの明かりをつけて、Google Homeアプリから、Nest Hubを停止しているのですが、

第二世代のNest Hubでは、もしかしたらジェスチャーでYoutubeをストップできるのではないかと、期待しています。

ジェスチャーでNest Hubが操作出ると楽しそうですね!子供も楽しみそうですし、子供の表現力も広がりそうです。

寝ている時のいびきや咳や呼吸を検知する睡眠トラッキング機能

自分が睡眠している時の、いびきや咳は気になりますよね。自分では寝ていてわからないことですし。

最近は、無呼吸症候群とかもありますしね。

これは今は「わかったからどうしたらよいのか?」という話かもしれませんが、
未来も踏まえ、私はとても興味がある機能です。

ということで、
2021年5月に販売される第二世代のNest Hubが欲しく、購入を悩んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です