竜巻・突風の住宅被害@静岡県牧之原市

静岡県牧之原市の竜巻による住宅被害のニュースをみましたか?
全国ニュースになっていましたね。

私は一戸建ての住宅に住んでいるんですが、

「こんなこともあるんだ(驚)」

と、とても驚いたニュースでした。

竜巻とみられる突風で東名高速牧之原IC北側を中心に被害

確かに、2021年5月1日は、焼津市でも風が強かったです。

午後は、雨風があり雷も凄かったです。

牧之原市では、風速55メートルも観測されたとのことでした。

風速55メートルってどれくらい?

風速55メートルってどのようなものなのでしょうか?

まず、静岡県牧之原市の実績としまして、

  • 4トントラックがひっくり返ってしまうパワー
  • 住宅の屋根が飛んでしまうようなパワー
  • 電柱もなぎ倒されるパワー

だということがわかります。

そして、風速55メートルというのは、秒速なので、時速に変えますと、

時速198kmの突風

となります。

車の時速で想像すると、とんでもないトップだということがイメージできます。

これは住宅だけでなく被害が出ますね・・・。

建物118棟 全壊3棟(倉庫、車庫、物置)、一部損壊115棟(このうち住宅が81棟)

住宅が80棟以上被害にあったそうです。

私の知り合いの家は、大丈夫だったのですが、その少し先の家は

この竜巻被害にあったそうです。

もう、これは運ですよね・・・。

アメリカのトルネードのような、多数の死者を出す被害では無いにしても、
住宅への被害を考えますと、ダメージは受けます。

焼津市に(私の近所に)、竜巻が来ないことを祈ります。

関東平野では竜巻が多い|龍ケ崎市公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です