焼津瀬戸川の豊田橋から150号バイパスまで魚がいないか見てみました

自転車でサイクリングついでに(子供と二人乗り)、焼津市の瀬戸川で、西焼津近くの豊田橋から150号バイパス当たりまで土手を走り、

  • 魚影がないか
  • 魚を捕まえられないか

見て回りました。

結果、子供と一緒に魚を捕まえる場所としては難しそうでした

浅瀬ですが流れが速く魚影が無い

時期にもよるかもしれませんけど、、、
9月末は、川の流れの速さが結構速かったです。
これでは、遊ぶにもギリギリですし、川魚を捕まえるのは無理そうでした。

そもそも、魚の影が一切ありませんでした。

そもそも子供と一緒に瀬戸川に降りる場所が無く難しい

頑張って、川まで一度はおりましたが(たぶん、河川清掃で草が無くなっていてくれたおかげです)、子供と一緒に土手から川に降りれる場所は少なかったです。

瀬戸川の反対側(北側)は散歩道があり、もう少し川に降り易くなっているかもしれませんが、ここらへんで瀬戸川で遊んでいる人はいませんでしたね。

自転車で瀬戸川の土手をサイクリング風景

ちなみに、こちらが焼津市の瀬戸川土手のサイクリング風景です。
のどかですね~。夏の暑さもだんだんなくなってきましたので、午前中とかは自転車も気持ちよい時期になってきました。

自転車ですので、自動車では走れない場所をあえて走ってみました。
子供は少し怖がりましたけど笑(落ちてしまうかもしれない危険性を感じたみたいです)。

う~ん、焼津市で子供と一緒に魚を捕まえるとしたらもっと小川の方が良さそうですね。探してみると、意外とあまり見つからないものなのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です