焼津市ツナコープで南鮪丼限定10食を食べる。旧漁港前

焼津市で配られていた冊子「鮪めぐり」で紹介されていました、

ヤイヅツナコープの一日10食限定の南鮪丼

食べに行ってきました^^

焼津ツナコープはテイクアウト制。イートインもあり

ツナコープは、ランチが出来るような定食屋ではなく、どちらかと言いますと焼津のお土産屋のようです。

ただ、店内に簡易的なテーブルと椅子があり、イートイン的に店内で食べることも出来ます。
椅子の数は、10席も無かった印象でしたけど、混みあってはいません(食べている人はいませんでした)。

駐車場はツナコープのお店の前

ツナコープの駐車場は、お店の前に上の写真のように駐車出来ます。
旧漁港ということや、港しかない道路ということもあり、目の前はあまり車の通らない道となっています。

なので、余裕で駐車出来ますね。

お昼時でしたが限定10食南鮪丼は残っていました

南鮪丼は一日、限定10食ということでしたので、無くなっていないか心配でしたが、まだありました^^
予約も出来るようなので、予約すれば一日限定十食を心配せずに買えるようです。

意外、酢飯+刺身一品のワンコイン500円でセルフ丼ランチも出来る!

意外でしたのは、丼として売られているメニューはほぼなく、
丼や寿司として売られているのは3種類しかありませんでしたが、

酢飯と刺身一品を購入し、自ら丼を作って食べるセルフ丼として売られていました、、、意外な売り方でした笑。

旧漁港でピクニック気分で南鮪丼を食べましたが。。。

せっかく晴れの日でしたので、イートインではなく、旧漁港でピクニック気分で子供含め家族でランチすることにしました。

しかし、これが失敗・・・
冬で寒いですし、風がありまして物が待っていきそうになり、さらにそんな中、子供にご飯を食べさせたり

醤油やわさびをかけたり・・・
なかなか気が許せないピクニックランチとなってしまいました、、、

リーズナブルで安いのですが、逆を言うと刺身が分厚くて苦手な人もいるかもです

焼津ツナコープの南鮪丼は、この量で千円なのでボリューム満点で、リーズナブルなのですが、
きっと、焼津としてはそのボリュームとお得感を出し、南鮪の刺身が分厚く大きい感じになっています。

しかし、これが逆に、私の子供には受けなく・・・

焼津の子として最近、鮪の寿司を食べるようになったのですが、ツナコープの寿司はダメでした、、、
分厚く醤油が届かないような、鮪鮪した刺身感・匂いが強すぎて、本当に刺身が好きな人でないと苦手かもしれません、、、(そういう人のみをターゲットにしているのかもしれませんが)。

もう少し薄切りで、たくさんお刺身が入っていたらもっと一般受けして子供にも食べさせられ嬉しいのに

と私は感じました。

以上、焼津ツナコープのリーズナブルな南鮪丼でした。

「焼津市ツナコープで南鮪丼限定10食を食べる。旧漁港前」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です