5月は静浜基地航空祭 焼津市民なら家にいながら聞こえるほどの爆音

最終記事更新日: 2022年5月22日

今週は静浜基地の航空祭がありましたね。

私の家は、そんなに静浜基地に近くないのですが・・・

焼津市に住んでいると年に一回静浜基地航空祭の飛行機音は聞こえます!

以前、静岡市に住んでいた時には

全然音もしなく、気づきもしませんでしたが

焼津市に住んでいると、さすがに気付きそうです^^

音が聞こえるのは特にF15とブルーインパルス

特に大きな音が聞こえるのは

  • F15と
  • ブルーインパルス

ですね。

飛行機音は聞こえますが、やはりちょっと普通。

もしも迫力ある飛行機を見たかったら、やはり静浜基地まで行くしかないですね!

焼津市アピタの屋上駐車場から航空祭を見てみた

焼津市アピタの屋上駐車場からも航空祭の全体が見えました。

でも、もう少し近い方が良いですね

例えばYAZとか。

静浜基地近くの農道から航空祭で戦闘機F15(イーグル)の爆音を聞く

でもやはり、静浜基地の近くで見る航空祭は迫力があります。

写真では、F15が小さいのですが・・・

静浜基地では、

爆音がすごい!

こんな音を聞いたことがないくらいの音です。雷のような空を裂く音です。

上の写真の、空の下のブツブツは、

鳥です。

鳥が爆音を聞き、驚いて一斉に飛び回っているんです(驚)

これは正直、静浜基地の近くに来ないとわからないと思われる迫力です。

〒421-0201 静岡県焼津市上小杉1602

静浜基地航空祭の駐車場は?

基本的に静浜基地航空祭用の駐車場はありません。

関係者の駐車場はありそうですけど。

焼津新港に臨時駐車場を用意されたようですが、焼津新港から静浜基地まで歩いて一時間強。どのように行くのか不明です。

毎年ですけど、JR藤枝駅とJR焼津駅からはシャトルバス(有料)の運行しています。

あと、32席の有料観覧席(抽選)をしていたようです。小学生以上であれば誰でも応募で、webでの応募になっていたそうです。

戦闘機F15(イーグル)の一機あたりの値段はいくら?

安いF15とかでは30億円くらいで入手できるみたいなのですが、

ウィキペディア等の情報を見ますと、だいたい100億円くらいみたいです。

当初の調達価格は約70億円とされたが、1990年度の調達価格は約86億円 であり、最終的には101億5600万円まで上昇した。

F-15J (航空機) – Wikipedia

yahooニュースを見ますと、68機分の30年で総コスト6465億円かかったとありましたので(一機あたり平均95億円)、

初回購入時の価格は、100億円よりも安いようにも思われます。

参考

以上、焼津市民からの静浜基地航空祭レポートでした。

「5月は静浜基地航空祭 焼津市民なら家にいながら聞こえるほどの爆音」への2件のフィードバック

  1. ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます
    日曜日に静浜航空祭行ってきましたよ
    好きでほぼ毎年行っています(笑)
    60周年記念で去年に続き今年もブルーの雄姿が観られました( ^)o(^ )
    今年はスマホで撮ったので小さくしか写せませんでしたが
    f15やf2は例年よりあっさりとした演技で残念でした

    1. >トモさん

      航空祭、毎年行っていますかー。
      近くで見ると、迫力ありますよね!
      今年は、ブルーインパルスもハートとかやらずに
      ちょっとあっさりしていて残念でしたね。私もそう感じました
      何かあったんでしょうかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。