焼津「鮪deナイト」鮪祭りのミナミ鮪の握り寿司3貫無料に大行列

今年も、焼津市の鮪イベント

  • 鮪deナイト

に行ってきました!

鮪deナイトとは、焼津市と縁が深いミナミマグロを知ってもらうイベントで、ミナミマグロの握り寿司が無料で配られるのが特徴です。
今年は、メバチマグロのカマ焼きも無料で配りました。

ミナミマグロの握り寿司、大トロ・中とろ・赤身の3貫を無料配布に16時前から長蛇の行列でした

前回、第一回目の鮪deナイトは500人にマグロの握りを無料配布したのですが、余裕でもらえました。
今回の第二回の2018年「鮪deナイト」でも余裕かと思ったのですが(雨も降ったりやんだりだったので、そもそも開催されているかも不明)、念のため早めに会場に行ったところ、

昨年とは全然違い、すごく多くの人が集まっていました・・・。

目的はもちろん皆さん

  • 先着400名様に「焼津ミナミマグロの大トロ・中トロ・赤身のにぎり寿司3貫セット」(無料)
  • 先着100名様に「メバチマグロのカマ焼き」(無料)

ですよね。

無料の駐車場も心なしか昨年よりはたくさん車が駐車されている印象でした。
駐車場の案内人も増えていて、焼津駅からのシャトルバスも出入りしていました。
(焼津駅からのシャトルバスが15時から運行していたらしいですからね、、、)

16時に会場の焼津港に400百人くらい集まる。16時からチケット配布開始

  • 「鮪deナイト」のイベント開始時間が16時から
  • そしてミナミマグロの握り寿司無料配布チケットの配布時間が16時から

だったのですが、16時に焼津港に着いた私が目にしたのは、既に400人近く順番待ちしている長蛇の鮪大行列でした。。。

これは・・・
もらえるのでしょうか!?私たち家族まで順番が回ってくるのでしょうか!?
不安に思いながらも、行列の一番後ろに並びました。

メバチマグロのカマ焼きの順番待ちの列は別でした。

会場の人に(焼津市役所の人でしょうか)、メバチマグロのカマ焼きの行列は別だとお話を聞き、
ミナミマグロの握り寿司の行列と手分けして並ぶことにしました。
こういう時、家族というのは良いですね^^手分けが出来て。

しかし案内されて行った行列は既に先着100名に達していました

会場の人に案内され、別の行列に並んだのですが・・・
ひじょ~に、残念なことに並んだ直後に、別の会場の人が並んでいる人数を数えだし、

「すみません、ここまでで先着100名に達しそうです」

と言われました・・・。私の順番待ち行列の少し目の前で、、、。

「え~~~~~」

わ、わ、罠なだったのでしょうか!?残念でした、マグロのカマ焼き。
しかし、この程度の行列で100名に達する(マグロのカマ焼きの行列の方が握り寿司の行列より明らかに少なかった)なんてと、マグロの握り寿司の行列の方も不安になりました。

急いで家族が並ぶ握り寿司の行列に戻りました(申し訳ないです)。

そして何とかギリギリで「寿司振る舞い引換券(無料)」をゲット

そして、何とかギリギリでミナミマグロの握り寿司の「寿司振る舞い引換券」をゲットできました。

16時に焼津港会場について、直ぐに行列に並び、先着400名中のNo368番。

ギリギリ~~~、際どかったです、、、
炎天下の中、待つのも大変ですが来年からは16時前には焼津港の会場に着かないと厳しそうですね。

私の直ぐ後ろの行列は解散に。無料寿司もらえず

私の後ろにはまだまだ行列がありました。
ざっと100名はいる感じでしたが、私の少し後ろの行列で、先着400名に達し、無料寿司がもらえず解散になっていました、、、

つまり、500人以上(ミナミマグロの握り寿司400人と、メバチマグロのカマ焼き100人)がこの焼津港の鮪deナイトイベントに集まっていたんですね!

16時半にいよいよ待ちに待ったミナミマグロの握り寿司3貫が配布スタート

16時半から、いよいよ、ミナミマグロの握り寿司3貫の配布がスタートしました。
配布チケットと引き換えです。

我が家の幼稚園児の子供にももちろん一人前分配布してくれます^^
子供はまだ、マグロをきっちりは食べれないんですけどね^^;
でも、最近やっとマグロの刺身にもチャレンジして食べてくれるようになりました。

その焼津市の無料ミナミマグロの握り寿司3貫がこちらです。

その何とか、ぎりぎりゲット出来ました、焼津市のミナミマグロの握り寿司の写真がこちらです。

「お、美味しそ~~~!!」

あまり食べたことの無いような見た目というか、シルエットでした。

ではまずは大トロの握り寿司から頂きます(無料)。

うん、美味い!!さすが大トロ。
やはり、回転寿司とは全然違いますね!

次に中とろの握り寿司を頂きます(無料)!

うん、美味い!!中とろ

最後に赤身の握り寿司を頂きます(無料)!

うん、美味しい!!赤身も^^

大トロはもちろん大変美味しいですが、少し筋もあるのと子供には赤身の方が向いていそうですね(今回、うちの子供は大トロを食べましたが^^;)

ポイント。カマ焼きは配布に時間がかかっているようでした(無料)

ミナミマグロの握り寿司の方は16時半に配られ、17時には食べ終わっていましたが、
メバチマグロのカマ焼きの方は、16時半から配り始め、17時半くらいまで100名に配るのに時間がかかっていました。

マグロのカマ焼きは、焼津港会場で一個一個ホイル焼きで焼いていたのですが、
焼く網が小さいですね、、、一回の焼きに5個くらいしかマグロのカマが焼けてない印象でしたので、やはり100名焼いて配り切るにはやはり時間がかかりますね~。

ポイント。会場にはテーブルがあり場所取りしていましたが日中は日陰の方が良い

鮪deナイトの焼津港会場にはテーブルと椅子が出ていました。
早いうちから(マグロの握り寿司の行列中から)、場所取りをしている人たちが多く、すべてのテーブルが埋まっていました。

でも、16時~18時までのまだ日が出ている間は、やはり日向は暑いですね、、、
2018年はちょうど雨が降り、いつもよりは涼しい方でしたが、それでも暑かったです。

正直、テーブルの場所取りを使用せずに、日陰に座っている方が正解でした。
夜になれば、また違うかもしれませんけど。

以上、子供が小さいうちからこんな大トロを食べていたらどうなってしまうのでしょうか、焼津市笑。なんて嬉しい無料サービスの鮪祭りの話でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です