浸水が心配で焼津市水害ハザードマップを見た

焼津市は平地なので水害が怖いですよね。

焼津市に住むと決め、家を建築した時に、
その土地の人から話を聞き、一番気になり心配に思った点が水害・浸水でした。

想定最大規模の降雨の時(1000年に一度の確率で降ると想定される大雨)

焼津市の洪水ハザードマップが更新されました。
焼津市に住む方は、見て置いた方が良いかと思います。

【主要河川版】焼津市洪水ハザードマップ

こちらの焼津市洪水ハザードマップは、想定最大規模の降雨1000年に一度の確率で降ると想定される大雨)の時最大浸水被害状況のようです。

西焼津駅周辺も、焼津駅周辺も、焼津インター付近も浸水していますね・・・。
焼津市のイオンがあるあたりの祢宜島はかろうじて大丈夫そうですね。

瀬戸川と言った河川が氾濫を起こした想定

この焼津市洪水ハザードマップから読み取れますのは、大雨により河川の氾濫ですね。

なので、河川が近いところは色が付いており、河川から離れているところは、浸水していません。

瀬戸川が氾濫したら、確かに

焼津市の便利な主要地域(焼津駅、西焼津駅、焼津インター)はアウト

ですね。

瀬戸川の氾濫が起きた時は、残念ながら家は諦めるしかなさそうです・・・。(命だけはと)

河川の氾濫を考えない台風や大雨での浸水は?

忘れもしません、2019年の台風19号の時に、
初めて焼津市で浸水そうな恐怖を味わいました。

結果的に、私の西焼津付近の地域では、地面から5センチ10センチくらいの浸水で、庭が水没するくらいで済みましたが、
他の焼津市の地域では

家もコンビニも浸水した

といった話を聞きました。焼津市ではかなりの被害が出たと聞きました。

私は、大人になるまで焼津市の海の方に住んでいましたが、
家が浸水した経験はないですが、玄関の外の庭に水がたまったことは一度か二度はありました。
それでも、10センチ以内くらいの深さの印象でした。

焼津市でも、住む場所によっては

  • 土地の高さをかさ上げして地面を高くする
  • 基礎の嵩上げする

と言った浸水対策をする必要があると思います。
焼津市に新築の家を建てる時には、注意して気にかけた方が良い情報かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です