浜通り夏のあかり展の雰囲気。焼津夏の夜の散歩

焼津浜通り夏のあかり展

2018年8月3日(金)~8月5日(日)、
18時半~21時(5日は20時半まで)で焼津市で

  • 浜通り夏のあかり展

が開催されていました。
焼津市の夏の夜の散歩にはぴったりな雰囲気で、夜風が気持ち良かったです。

たまには夏の夜の散歩も良いですよ、海の近くの浜通り。

「浜通り夏のあかり展」の開催場所

昔の焼津の住人には、「浜通り」というと”たぶん”でイメージがわきます。
しかし、今でも浜通りというのかわかりませんし、焼津市外の人に「浜通り」で場所が通じるのかもわかりません、、、

〒425-0025 静岡県焼津市城之腰108−1-1

マルハチ村松を目指してもらえれば、その目の前が浜通りです。こちらで「浜通り夏のあかり展」が開催されていました。昔は良く使った通りですが、今では狭く旧街道ですね。
「八雲通り」というようですね(Google Map)。

「浜通り夏のあかり展」行きたいけど駐車場はあるのでしょうか?

公式に用意されている駐車場は、
海にある焼津漁協の空き地を臨時駐車場として、用意されていました。
なので、海の方から歩いてくる人がいましたね。

非公式でしたが・・・
焼津市役所アトレ庁舎の駐車場も、夜ですが車がたくさん駐車されていました。
私は自転車で行ったのですが、アトレの駐輪場にとめさせてもらいました。

駐車場から浜通りまでの歩く距離的には、海の臨時駐車場でもアトレからでも、あまり変わらなさそうですね。

「浜通り夏のあかり展」の様子

焼津市の浜通り、久しぶりに歩きました。
歩行者天国になっていますので、子供も安全ですね。

アットホームな雰囲気と、
灯篭の少し神秘的な雰囲気が出ていて、
夏の夜にぴったりなイメージでした。

夜風もありまして、気持ち良かったです。海が近いからでしょうか。

子供は浴衣の子もいました^^

土間とか魅力的な昔の家屋。

もう一つの魅力は、
浜通りの周りは、昔ながらの家屋が多いのですが、(商店なのか不明ですが)その家屋に入れたりしていました。

昔の家は「土間」があってうらやましいです。
なんでしょう、私にとっては非常に魅力的でうらやましい家作りです。
今の規格住宅にはありませんね、、、

昔の懐かしく古き良き、雰囲気が味わえます^^

売店もある。かき氷からビールやお土産も

ただ、灯篭があって浜通りを散歩するだけかと思われた方、
少しですけど

  • かき氷や
  • ビール
  • おつまみ的なお土産

が変える売店がありましたので、ご安心ください^^
子供も大人も夜のおつまみが手に入ります^^

雅楽の演奏も。和風の神秘的な雰囲気

珍しかったのが、雅楽の音色ですね。
和の神秘的な音色ですね。

神社でも演奏が行われていましたが、浜通りでも突然若者たち(高校生くらいに見えましたが)が吹き出していました。
ちゃんと伝統を受け継いでいる若者がいるんですね~。

来年行くときには、もう少し一個一個の灯篭を見て回りたいです^^

 

以上、夏の夜の散歩、古き良き浜通りの夏のあかり展でした。

「浜通り夏のあかり展の雰囲気。焼津夏の夜の散歩」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です