川ざらい・どぶさらいで必要な道具の名前は?

焼津市でも、川ざらい地域活動がありました。

焼津市は、汚い川が多いのでなかなか川ざらい・どぶさらいが体力的に大変な作業になります。

この時だけ(?)活躍するスコップのような道具の名前をご存知でしょうか?

鋤簾(じょれん)

上の写真の、川ざらい・どぶさらいに使う道具を、

「鋤簾(ジョレン)」

と言います。

この道具を購入してから、私は初めてこの道具の名前を知りました。

アマゾンでも購入できますが、ホームセンターでも購入できますね。

私は、一年に一回か二回しかこの鋤簾を使用しませんので、はじめは毎年実家に借りに行こうと(実家と共有で一つ)思っていたのですが、借りに行くことを忘れてしまうことが多かったので、自分の住んでいる地域のためですし購入することにしました。

川ざらい・どぶさらいに向いている格好は?

これも近所の先輩方に教えてもらったりもしたのですが、

  • 長袖・長ズボン
  • 長靴
  • 手ぬぐい

ですね。

5月とかでだんだん暑くなるシーズンに川ざらい・どぶさらいがあるのですが、半袖ですと虫に刺されたりかぶれたりすることもあるようなので、長袖を進められました。

また、個人的には地域のためとこの日は頑張って活動し汗をたくさんかきますので、手ぬぐいを首に巻いていくことをおすすめしますね。

頑張った後にはプールや温泉がおすすめ

頑張って汗をたくさんかいた後には、

  • プールや
  • 温泉

が、おすすめです。

当然、シャワーをちゃんと浴びて汚れを落としたあとですけど、プールや温泉では暑い中とても頑張った

疲れがとれ気持ち良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。