ららぽーと沼津にはタカアシガニ水槽を見ながら食事できる。深海水族館とコラボ

沼津と言いますと、私は沼津港深海水族館を連想します。
ららぽーと沼津には、沼津港深海水族館とコラボレーションした水槽があり、そこにはタカアシガニがいて驚きました!

駿河湾に生息する世界最大のカニ、タカアシガニ(駿河湾大水槽)を見ながら食事

ららぽーと沼津の一階のMERCADO DE SAMASAには、駿河湾大水槽がありまして、
あの世界最大のカニ、タカアシガニがいました。
フードコートのように食事できるスペースの目の前に駿河湾大水槽があり、タカアシガニがいます。

沼津港深海水族館とコレボレーション企画のようですが、
あの世界最大のタカアシガニがいるフードコートは、日本中探してもららぽーと沼津だけではないでしょうか?

MERCADO DE SAMASA(メルカドサマサ)

Mercado DE SAMASAは「買うだけでもない 食べるだけでもない」をコンセプトとした、おしゃれなフードホール。メルカドとは、スペイン語で「市場」を意味するそうです。

共用イートインスペースの目の前に水槽があり、そこに世界最大のタカアシガニがあります。タカアシガニを見ながらランチ出来ます^^


〒410-0302 静岡県沼津市東椎路

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です