まるうの小田原蒲鉾が閉店 静岡工場も

焼津市に小田原蒲鉾「丸う田代」の静岡工場がありますよね。
2020年7月に静岡工場直売セールに行ってきたのですが、

まさか2020年10月に閉店してしまうということに驚きました。

丸うは業歴150年を超える小田原かまぼこの老舗

この「丸う」のかまぼこ板は、高級蒲鉾として売られていまして、
見たことある人も多いのではないでしょうか?
私はお土産にもらったり、お土産に買ったりすることがありました。

私は丸うの蒲鉾は神奈川とか小田原の蒲鉾というイメージが強かったのですが、
実は、焼津市といいいますか大井川でも見かける機会がありました。
例えば、おおいがわフェアでも丸うの蒲鉾を見かけた記憶があります。

どうして焼津市や大井川でも小田原の丸うの高級蒲鉾を見かけるのか、あまり理由を考えたことがありませんでしたが、実は焼津市に丸うの静岡工場があったんですね。

丸うの静岡工場直売の様子

焼津市大井川港の方に、丸うの静岡工場がありました。

2020年7月に静岡工場直売イベントが開催されていまして、見に行ってきました。
まさか、この後丸うが閉店してしまうとは思っていませんでしたけど・・・。

丸うの静岡工場に行った時間帯が悪かったのかもしれませんが、人は少なめでした。
「規格外販売」で特別価格ということでしたので、実際購入もしてきました。

焼津市に丸うの静岡工場が無くなってしまい残念です

上の写真の「花飾り蒲鉾」という、綺麗な見た目の蒲鉾も購入したのですが、
蒲鉾をいざ食べようと切ってみましたところ、下のような写真に・・・。

花飾りは無残にバラバラになってしまい、かわいらしさや綺麗さが一切なくなり、むしろ一枚一枚では、ブツブツが付いた規格外の蒲鉾のようになってしまいました・・・。

焼津市から静岡工場が無くなってしまい残念ですね、いろいろ驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です