申し込めば電気料金10%!中部電力ミライズがこの夏お子様世帯の応援キャンペーン。その代わり

2020年6月25日までの申し込み期限で、電気料金が10%オフになる夏の生活応援割引キャンペーンを、中部電力(中部電力ミライズ)が実施しています。
外出自粛があったり、テレワークが推進されている新しい生活様式では、これから夏場にかけて電気料金が高くなるのが目に見えていますので、とても助かるキャンペーンです。

中部電力ミライズのホームページや、カテエネのポイントサイト、はたまたメールでキャンペーンが知らされました

【電気料金10%オフ】お子さま世帯夏の生活応援割引・夏の快適生活応援キャンペーン | カテエネ | 中部電力ミライズ

お子様がいる世帯がキャンペーン対象

これは助かりますね。
これは申し込まないと損だと思いまして、さっそく申し込みをしました。
私は電力自由化になりました時、しっかり調べきれず特にどこにも乗り換えることはありませんでした、、、そのおかげで(?)今でも中部電力です。(いつか時間がある時に調べてみたいと思ってはいますけど)

2020年6月25日までに申し込む必要がある

申し込みの受付期間が、6/25までという事なのでご注意ください。
夏の8月9月の割引ですが、締め切りが早そうです。
来週締め切りですので、私は早速申し込み手続きをしました。

10%オフ割引キャンペーンに申し込んだところ(その代わりに)

個人情報1:追加個人情報が必要でした。個人携帯番号

キャンペーンに応募しようとしたところ、再度カテエネにログインが必要になりまして、カテエネIDへログインしようとしましたところ、二段階認証に変更になりましたようで、個人携帯番号(ショートメッセージによる二段階認証)が必要でした。
(固定電話番号でも二段階認証出来ないわけではないようでした。音声電話に電話かけ認証コードを得るようです)

「二段階認証を促進させるために、このキャンペーンを打ったのでは?」と、少し勘ぐりをしてしまいましたが、真相はわからないですけどね^^;
また申し込み時にも、連絡先として電話番号の必須入力欄がありました。

個人情報2:子供の詳細情報も必要でした

お子様の人数や生年月日、家族の人数と言いました個人情報も必要でした。
こちらのキャンペーンが「22歳以下の方がお住いの世帯」という条件があるからかと思いますが、厳密にはこちらの入力で証明したことにはなりませんし、家族人数は本来関係ない情報(申し込み条件として)だと思いますので、何か少し個人情報を取られた感じを受けました、、、

まあ、今年の夏は電気代がアップすることが容易に予想が付きますので、それでも申し込みますけどね^^

【電気料金10%オフ】お子さま世帯夏の生活応援割引・夏の快適生活応援キャンペーン | カテエネ | 中部電力ミライズ

「申し込めば電気料金10%!中部電力ミライズがこの夏お子様世帯の応援キャンペーン。その代わり」への2件のフィードバック

  1. こういうキャンペーンは個人情報提供必要ですよ(関連企業のメール来る可能性あり。応募事項確認)。その代わり、特典? があるということで(笑) こちらでは関西電力ですね。まあ、電気は大阪ガスも携帯会社も取り扱いしていますので、一番自分に合う企業を選べばいいかと。うちは関西電力と契約していますので、今さらよその企業に変えません。面倒ですし、よく申込事項を読まないとかえって高くつくこともある。目先の安さで安易に契約しないと私は決めています。ところで、東電の原発問題および被爆者の弁済問題はどうなっているのかな? 被災から10年弱。電気と聞いて東電を思い出ました。うちも東電エリアにかつていましたからね(大田区および平塚)。 お子さま22歳というのは大学生のことでしょう。22歳は大人ですが、親元にいる分は50歳でもお子さまです。ちょっと情けないけど(笑)22歳のときすでにもう家庭ありましたからね、うちは。私の場合、大学活きませんでしたので高卒から働きました。今の時代、50歳でも親元にいてフリーターなどの非正規がたくさんいますし、3K新聞の人も38歳で親元ですからね。38歳はまだ若いですがとくに50歳のお子さま、これは自分がなんだかみじめになるような気が(笑) キャンペーンの見返りにメールたくさん。楽天が有名ですね。ただ、メールは削除すればいいので、気にならないのであればいいかと。楽天は1ポイントくれますのでね。キャンペーン応募。22歳のお子さま、まあ、お子さんはその年齢では自立して親元にいないでしょう。私もいませんでしたので(笑)キャンペーン応募は注意して応募されてください。個人情報提供は必要事項でしょうから(悪用されることもおそらくない。中電のような大企業なら)、そこはあきらめてください(笑) 

    1. >悦世さん

      メールアドレスは元々登録されていました。
      最近は、ペーパーレス化が進んでいるんで、逆にメールアドレスの登録はあまり抵抗感がなくなりました。
      フリーアドレスも使えますし、迷惑フィルタもありますしね^^
      東電の事故の関係者はどうなったのですかね、生活が変わってしまったでしょうね。静岡にも浜岡原発がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です