焼津神社に日本神話のヤマトタケルの尊とさざれ石がありました

初詣に行きました焼津神社なのですが、少し歴史的なものを見ました。
それはヤマトタケルのミコトの銅像とさざれ石でした。
焼津市は、日本の神話ヤマトタケルの尊とも関係しているのですね。

神話、日本武尊(やまとたけるのみこと)像がある。駿河の国のヤキツは焼津市

あまり、日本神話に興味がある方はいらっしゃらないかもしれませんが、
日本神話の中にヤマトタケルのミコトが出てきます。
その中で、

  • 草薙の剣や
  • ヤキツ

が登場してきます。
日本書紀や古事記でいろいろその所在には議論があるようですが、焼津市ではヤキツは焼津ではないかということで、銅像があるようです。
草薙も静岡県の地名ですしね。

更に、国家「君が代」にあるさざれ石も焼津神社にありました

これは焼津神社にありました「さざれ石」を調べてから知ったのですが、
確かに国歌的な歌「君が代」の中に出てきました「さざれー、いしのー」とつながっているとは思いませんでしたが、つなげると「さざれ石」となりますね。
そんな君が代のさざれ石が、焼津神社にありました驚。

焼津神社はもしかしたら日本の歴史ある神社なのかもしれませんね!(ロマン)

〒425-0026 静岡県焼津市焼津2丁目7 7番2号

「焼津神社に日本神話のヤマトタケルの尊とさざれ石がありました」への2件のフィードバック

  1. 焼津神社とヤマトタケルの関係は意外でしたね(^_^;) おはようございます。おととい予定どおり静岡まで出張に出ていました。残念ながら焼津神社および登呂遺跡には行けず。きのうの東京および横浜出張は延期になりました。代わりに掛川まで所用。静岡はやっぱいいですね。気持ちが落ちつきます(所用先で高級な掛川茶の詰め合わせをいただきました)。 焼津にはいろんなスポットがたくさんありますね。焼津神社、これだけで複数の記事が書ける。ユーチューバーとしても今後は活動されると収入がさらに増えるチャンスがあるかもしれません。ただ、ユーチューバーブームは終わりが近づいている。ちなみに横浜国立大の学生でスーツという21歳のお兄さんは列車関係の動画で4000万円の収入があります(動画じたいはおもしろいですよ。個人ブログあり。個人会社にしているようす)。一番上のうちの子どもが同い年の21歳なので(すでに成人しています。専門学生。もう一人はまだ)、この年齢でこの収入はすごいですよ(^^; さて、焼津神社ですが、草薙と関係していることに驚きがあります。そこまで気づきませんでしたね。私は(笑)焼津っ子さんの文才および文章力は確かですので、より自己アピールされると人気が出ます。ブログでは焼津および静岡でのネタが中心ですが、時事ネタや横浜での経験を組み合わせると記事に厚みが増します。案外、焼津神社と横浜の関係はあるかもしれません。私もちょっと調べてみますね。 また楽しい記事よろしくお願いいたします(^_^)v

    1. >悦世さん

      意外ですよね。
      私もこのブログでコメントで教えてもらいました。
      やはり焼津には来れませんよね^^;
      凄い学生さんがいるものですね、鉄道系は一般的にはニッチですが根強いコアなファンが多いと聞きますからね。
      時事ネタですか、時事ネタは難しそうですね(新聞社や大手ニュースサイトがいっぱい書いていますから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です