焼津市が一望できる景色の良い展望スペース、ディスカバリーパーク

焼津市にディスカバリーパークがあるのをご存知でしょうか?

  • プラネタリウムや
  • 天文台

で知られていますね。
有料なのか無料なのか、わかりづらく入りづらかったのですが・・・

プラネタリウム、展示・体験室以外の天文科学館への入館は無料です!

つまり、ディスカバリーパークの建物の中に入っていって、
展望スペースに行ったり天文台見学会に行ったりするのは無料なんですね。

年末に、ディスカバリーパークがどんな感じなのか展望台まで遊びに行っていました。

クリスマス時期だったのでクリスマスツリーやかめ吉くんがサンタクロースコスプレ

行った時期がクリスマス時期だったので、焼津ディスカバリーパークはクリスマスモードでした。

  • クリスマスツリーも飾られていましたし
  • 出迎えてくれたかめ吉くんがサンタクロースコスプレ

をしていました。

クリスマスにはクリスマスのイベントをしているようで、有料ではありますがプラネタリウム会場で

  • 子供向けクリスマス特別番組(昼間)
  • 大人向けクリスマス特別番組(夜)

に上映していたようです。

一階には水槽がある。イモリやすっぽんがいる。焼津市にいる生き物

焼津ディスカバリーパークの一階には、水槽がありまして

  • イモリや
  • すっぽんが

います。
うちの子供は怖がってあまり見ませんでしたが、焼津市に住んでいる生き物を紹介しているようです。
と言っても、イモリなんかは焼津市で全然見かけたことないですけどね、、、私は。

一階には休憩エリアとイベント情報がある

一階には休憩エリアがあらいます。
椅子に座って休憩する場所もあるんですけど、
休憩の反対語にあたる、活動できる場所もそんなにディスカバリーパーク内には無いんですけどね笑

あと、地球儀ガチャガチャなんかは珍しいので、大人の方が少し欲しくなってしまいました。

有料エリアに行きたい人は受付に話しかければ案内してくれます

有料エリアというか有料イベントに参加したい人は、受付の人に相談すれば丁寧に教えてくれました。

今回分かったことは、プラネタリウムを見たい場合は、その時間のチケットを購入するんですね。
基本は、一階受け付けでチケットを購入して有料エリアに行くようです。

エレベータに乗ると暗くなりまさかの銀河鉄道999

これには驚きました、予想していなかったので。

一階から展望台に上るのに、奥にあるエレベータで登ったのですが・・・
エレベータに乗ると、室内が暗くなりブラックライトで銀河鉄道999の絵が!

・・・まあ、それだけと言えばそれだけなんですけど、珍しいですよね。笑

展望スペースは日没まで

エレベータが5階につくといよいよ展望スペースです。
展望スペースは、焼津市から海まで見張らせて気持ち良いです!

毎週土日の夜には星空観望会が開かれているそうです。
こちらは有料で100円みたいなんですが、何かロマンチックそうで良いですよね。
もう少し暖かい時期になったら行ってみたいです(寒い時期の方が星空は良く見えそうですけど)。
いややはり、子供が小学生くらいになってからかな。

ディスカバリーパーク展望台からの景色

ディスカバリーパーク遠望台からの景色の写真がこちらです。
焼津市が一望でき、また海も地平線や伊豆まで見えますね。

登りはエレベーターで来ましたが、帰りは階段で降りていきました。
階段は室内で、ガラス張りなので冬なのに温室効果的に温かく気持ち良かったです。

以上、焼津ディスカバリーパークの無料エリアでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です