焼津「荒祭り」夜は焼津神社に屋台(出店)が出て盛り上がる

お盆休みになりますと、焼津は荒祭り、そして焼津海上花火大会ですね!
毎年、8月12日と13日に焼津市の焼津神社では荒祭りが開催されます。

13日が「アンエットン」の掛け声とともに、お神輿行列が見られますが、その前日の
12日の夜に焼津神社に行って来て夏祭りを味わってきましたので、その雰囲気を伝えられたらと思います。

2018年は13日は途中から生憎の雨でしたね、ゲリラ豪雨的な。

荒祭りの夜の焼津神社は夏祭りで大賑わい

夜の焼津のお祭りは、実は久しぶりに行ったのですが、
予想以上に、混んでいましたね、、、
焼津神社に行った時間は20時10分くらいです。

静岡市のお祭りとかと比べますと、狭いエリアにたくさん人がいる感じです。
夜なので、涼しげだったのですが、焼津神社は人がたくさんいまして、熱気でむんむんでした。
これは小さい子供ははぐれそうで危険な混み具合ですね。

もちろん屋台(出店)も出ています!お祭りですから

もちろん、お祭りなので屋台(出店)がたくさん出ていました。
昔ながらの射的なんかもありましたし、
今回は、レモネード屋さんのレモンの香りが印象的でした。

お酒はと言いますと、
私が見かけたのは、缶ビールを500円で売っている場所のみでした。
若者が中心のお祭りなので、お酒は少ないのかもしれませんね。

どうしてもお酒が飲みたい人は、
少し歩きますが、近くにコンビニがありますし、そこで購入するのが良いかもですね^^

12日は相撲のイベントも行われています

12日は焼津市相撲連盟による奉納相撲大会が開催されていました。
相撲の土俵があるのも、相撲が見られるのも、珍しいと思います。焼津市の荒祭りくらいではないのでしょうか。

お祭りを盛り上げる白装束の若者たちも

焼津荒祭りの立役者の白装束の若者たち(若者ではない人も)沢山いました。
土方的ですが、若者の男性も女性も白装束がかっこいいですね!

焼津市のお神輿系のお祭りは、成人式では無いですが、
特に女性はこの日のためにちょっと髪型・色をヘアセットしていたりします。
若干いかつい感じもしますが、お祭りっぽくて良いですね^^

警察官の方もたくさんいました、祭典警備詰所。荒祭りだからですかね。

そんな血の気と体力あふれる若者のお祭りだからか、
東海一の荒祭りだからか、警察官の方々も結構、出勤しています。

何事もなく、警備だからと思いますけどね^^

以上、12日荒祭り夜の焼津神社でした。

「焼津「荒祭り」夜は焼津神社に屋台(出店)が出て盛り上がる」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。
    焼津神社の荒祭り、名前のごとく結構あらあらしいのですか?
    昔は漁師が中心だったのでしょうか・・・
    流石焼津、魚河岸シャツ姿が目立ちますね~
    夜店も新商品目立ちますよね!(^^)!

    1. >トモさん

      こんにちは。
      結構、荒っぽい印象はありますが、まあお祭りですからね^^
      もしかしたら昔は漁師が中心だったのかもしれませんね、
      魚河岸シャツ、ちょっと欲しくなってしまいました^^
      (なかなか勇気をもって着れませんが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です