幼稚園児の子供が最も楽しんだのはクモの巣ネットでした。富士こどもの国

前の記事では、親である私が良かったポイントでしたが、
実際、子供が富士こどもの国に「また行きたい」というほど楽しんだのは別の遊び場でした。

それはクモの巣ネットでした

実は、私の子供がもっと小さかったときに、幼稚園にも入る前に、富士こどもの国に来たことがあるのですが、
その時は、クモの巣ネットを楽しめませんでした。
まだ小さすぎて、チャレンジ出来なかったです。

しかし幼稚園に入って思い切りも付いてクモの巣ネットの中でも子供同士まれて楽しんでいました

中に入ってしまうと、どこにいるのかもわからず、さらにたくさんの子供ともみあいになって遊んでいるので、
ちょっと心配ではあるのですが(踏まれたり、怪我したりしないかと)

しかし、子供はいつまでもずっと遊び続けとても楽しかったようです!良かった^^

あと意外にも歩道に書かれた、ただのケンケンパッパを楽しんでいました

歩道に上の写真のように何かが書かれていました。
これは、きっとケンケンパッパだと思い、私が少しやって見せると、その後ろを同じように子供がケンケンパッパし、楽しんでついてきました。
たったこれだけですけど、楽しいんですね^^

ただ、私が思ったより疲れてしまいました、、、笑

溶岩谷の遊び場は、ゴツゴツして子供が苦戦。子供は非常に慎重で通り抜けるのに長時間かかりました

溶岩谷の遊び場と言うポイントがありました。
ここは、溶岩の岩がごろごろしていて足場が悪いのですが、あまりこういう場所も無く経験できないと思い、子供と一緒に通り抜けてみることにしました。

初めての私の子供は、非常に慎重でとてもとても牛歩でした、、、笑

子供の国には竹の巨大迷路がありました

ススキの迷路の迷路目的で行ったこどもの国でしたが、実はもう一つ迷路がありました。
それが、竹の巨大迷路です。

子供たちが、竹で出来た巨大迷路の中を駆け巡り親が高い場所から見て時々、アドバイスをしたりしている家族が沢山いましたが、
私はもうススキの迷路で迷路疲れしてしまいましたので、今回はパスしてしまいました、、、笑

あと、他にもターザンロープとかでも子供を遊ばせたかったのですが、全部は遊びきれませんでした、富士こどもの国。

〒417-0803 静岡県富士市桑崎1015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です