元焼津公園には網網のアスレチックがありました

焼津神社の隣にある公園を見てきました。
元焼津公園(もとやいづ)というのですね、珍しい難易度の少し高い網網のアスレチックがありました。

珍しい難易度の少し高い網網のアスレチックの遊具

私の幼稚園児の子供は、遊びたがり遊ばせたのですが・・・
途中で怖いと言いだし、引き返しました、、、笑

少し難易度が高そうですね。
上りはまだ良いかもですが、私の子供はきっと高さと、その先の下りを考え怖がってしまったのではないでしょうか。
もう少し、他の子とかに刺激されチャレンジしてもらいたいところですが。

元焼津公園には大きな松の木がある

何か凄さを感じますね。
この松の木の根っこ。樹齢何年なのでしょうか。
歴史を感じさせられます。

あとは大木をイメージしたような滑り台もあります

後は、この松の木の大木をイメージしたような滑り台があります。
こちらは、私の幼稚園児の少し臆病な(笑)子供でも遊べました^^

隣の相撲場も元焼津公園

珍しいですが、隣に相撲場があります。
この相撲場も元焼津公園の一部のようです、時々相撲を見れます。

焼津市/2.元焼津公園

ただし、管轄は自由ではなく焼津市のスポーツ課管理のようです。

〒425-0026 静岡県焼津市焼津2丁目8−7

「元焼津公園には網網のアスレチックがありました」への2件のフィードバック

  1. アスレチックはうちの田舎にもありました。故郷を思い出ますね(^_^)v ここもわかりますよ。休日散歩コースのひとつでしたので。大木は樹齢百年? 意外と戦前から存在していたものが多く、うちの田舎、福岡では樹齢数百年というとんでもない木もありました。ここは戦争の空襲を奇跡的に受けなかったのでしょうね。焼津はうちの田舎に似ているところがいくつかありましたので、そういう意味では親しみがとにかくあります。ちなみに福岡もいいところですよ。一度はお越しください。静岡からちょっと遠いですが(^∧^) 子どもに兄弟がいれば自動的に弟妹は兄姉の家来にさせられます。うちがそうでした(笑)簡単に言えば人使いが荒いわけで。幼稚園児のお子さん、うちの十数年前を思い出ます。子育てが終わった物心がついた子どもは親から少しずつ離れていきます。さみしいですよ。経験上。うちの子どもはいずれ自立するでしょうから(私は東京に飛びました(笑))、やはりさみしいかな(^^;私は二十歳で自立していますので、親はさみしかったかもしれません。まあ、中年ニート(知人に複数人いるので)でずっと年老いた親に頼るより親孝行できたかな? と、ときどき思い返していますが(^_^;) お子さんは虫苦手ですか? うちは私含めて得意ですよ。田舎育ちの私ですが、こういう公園には虫がたくさんいます。私はカマキリ大好きで余裕綽々にさわれます(さわりかたが悪いと噛まれます。痛い)。ヘビもさわれますが、お子さんに無理やりさわらすのはオススメできないかな(笑)焼津では秋に道をカマキリが歩いている光景をちょこちょこ見かけました。高草山の麓、坂本地区ですね。このあたりにくると自然豊かなのでカマキリを含めた虫を見かける機会が増えます。カマキリに慣れると虫と遊ぶことが楽しくなりますよ(^ー^)

    1. >悦世さん

      元焼津公園は、悦世さんの散歩コースだったんですね。
      焼津駅から近いですからね。
      あまり木をよくよく見ることは今までありませんでしたが、やはり大きいですよね。
      巨木を見に行く人の気持ちも、少しわかった気がしました。
      福岡はなお遠いですよねー、、、しかし、九州は旅行とかで行ってみたいなと思います。
      今は、ふるさと納税のお土産が精一杯ですけど笑

      そうですねー、今は想像が付きませんが、子供はいずれ自立するんですよね。
      私もそうだったわけですからね。
      私の子供は虫が苦手です、、、興味を持たせるのも無理そうなので残念ながら諦めました笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です